讃岐屋

讃岐屋は創業以来、広島で麺・だし・食材の味、鮮度にこだわりうどんを作ってまいりました。

社長あいさつ

“広島で長く愛される味”を目指して

1977年の創業以来、たくさんのお客様に讃岐屋のうどんを召し上がっていただき、誠に感謝しております。

厳選した食材のみを贅沢に使用し、スタッフが一から手作りで丁寧に調理している讃岐屋のうどん。
特にだしと麺には強いこだわりを持っており、だしは私自身が毎朝とったものを各店にてご提供しております。

創業者から受け継いだ讃岐屋の味という守るべきところは守り、しかし一方で時代の変化に合った商品開発を行うなど変えるべきところは変えながら、美味しいものを提供し続ける使命を持って、うどん作りに邁進していきます。

讃岐屋のうどんが広島の皆さまに長く愛されるよう、これからも努力していく所存でございます。

有限会社 讃岐屋 代表取締役

会社概要

商号

有限会社 讃岐屋

創業

1977年 (昭和52年)

代表者

長田 拓

本社・工場

〒732-0065広島県広島市東区牛田中1-3-15

連絡先

電話:082-227-2808   FAX:082-227-2818

事業内容

讃岐うどんの店舗運営・製麺

店舗数

14店舗

従業員数

約230名

沿革

1977年
1977
有限会社 讃岐屋を創業牛田本店オープン
【写真】創業当時の讃岐屋
1980年代
1986
光町店オープン
1990年代
1992〜1999
《3店舗オープン》
白島Qガーデン店[1992]西条店[1997]袋町店[1999]
2000年代
2000〜2009
《6店舗オープン》
八丁堀店[2000]海田店[2002]平和大通り店[2004]
八木店[2004]tina court 廿日市店[2008]紙屋町店[2009]
2010年代
2010〜2016
《2店舗オープン》
マダムジョイ楽々園店[2010]フレスポ西風新都店[2010]西風新都店お子様メニュー開始[2015]西原店開店[2016]